16日、捜狐網は四川師範大学でバラバラ殺人事件があったと報じた。被害者は21歳の大学生。学生寮の自習室で、ルームメイトに殺害された。死体は首が胴体から切り離されていたという。写真は四川師範大学のキャンパス、事件が起きた自習室。

写真拡大

2016年4月16日、捜狐網は四川師範大学でバラバラ殺人事件があったと報じた。

【その他の写真】

複数のネットユーザーが15日、四川師範大学でのバラバラ殺人事件について伝えた。同大も取材に対し、事件について認めている。学生寮で先月28日、傷害致死事件が起きた。被害者は21歳の大学生。学生寮の自習室で、ルームメイトに殺害された。死体は50回余りも刺され、首が胴体から切り離されていたという。

容疑者の滕(テン)は事件直後に同級生の勧めで自首している。現在、警察は事件についての捜査を進めている。(翻訳・編集/増田聡太郎)