美容ライターという仕事柄、さまざまなスキンケア・コスメ・食べ物を試してきた筆者。自身も食べ物に関する資格やヨガインストラクターの資格を保有し、美容・健康に良いことを追及してきたなかで、「これだ!」と思ったものがあります。それは、忙しいときでも手軽でかつ、肌への直接の刺激がなく安心して取り入れられる“飲む●●”シリーズ。

ここでは、筆者が毎日取り入れている“飲む●●”を、3種ご紹介していきたいと思います。

■1:“飲む”日焼け止め

「日焼け止め=塗るもの」だと思っている方は多いでしょう。ところが最近では、海外セレブをはじめとする美容に敏感な方の間で、“飲む日焼け止め”が流行しているのです。

なかでも筆者が注目しているのは、『ホワイト ヴェール』(株式会社ゼロプラス)。それは、これまで美容皮膚科や個人輸入でしか購入できなかった世界最先端UVケア成分“ニュートロックスサン”が配合されているから。紫外線を浴びた際に発生する活性酸素をコントロール、炎症を抑制、日焼けによるシミ・光老化の防止に期待される成分です。

その他にも、肌を柔らかくしたり、色素沈着を抑制したりするクロセチンやメロンプラセンタなどが含まれており、多角的に肌に働きかけてくれます。

「日焼け止めを塗りなおすのが面倒」「日焼け止めによる肌荒れが心配」という方にもオススメ。

■2:飲む点滴”甘酒”

次に紹介するのは、日本人になじみの深い飲み物“甘酒”。甘酒は、アミノ酸の含有量が多く、疲労回復の救世主「飲む点滴」とも言われています。ダイエットをサポートしてくれる酵素やブドウ糖、美肌作りに欠かせないビタミンB群を豊富に含むことから、女性に人気の飲み物ですよね。

筆者のイチオシは、麹だけで作られた新潟県産の『あまさけ』(八海醸造株式会社)。優しい甘みがあるのに、砂糖不使用。これを豆乳で割り、タンパク質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルに加えて食物繊維、不飽和脂肪酸など、50種類以上の栄養成分を含む“スピルリナパウダー”を少々加えれば、オリジナル美容ドリンクの完成です。

■3:飲むヨーグルトドリンク

最後は、コンビニエンスストアでも購入できる飲むヨーグルト『アロエステ』(森永乳業)。アロエベラから発見した希少な美容成分“アロエステロール”が配合された飲むヨーグルトです。なんと、繊維芽細胞に作用してコラーゲンを増やしてくれるというのだから、肌のハリ・ツヤが気になる女性にとっては嬉しい限りですよね。

ピンクを基調としたパッケージも魅力的なので、見かけたら購入してみては?

以上、美容ライターの筆者がオススメする“飲む●●”をお伝えしました。肌や健康の力を底上げするために、取り入れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

お疲れ女子の秘策!「朝までにキレイになる」寝る前習慣4つ