左は台湾産アスパラガス=台南区農業改良場提供

写真拡大

(台北 17日 中央社)今年初めの寒波で農作物への悪影響が心配される中、旬を迎えた台湾産アスパラガスはかえって甘さが強くなったと評判だ。行政院(内閣)農業委員会台南区農業改良場が購入を呼びかけている。

アスパラガスには食物繊維やカリウム、ルチン、ビタミンA、B1、B2、B6が豊富に含まれているほか、低カロリー、低ナトリウムで、脂肪が少ないとされる。

同改良場では穂先がしまっていて、茎が丸く色鮮やかでしわがなく、茎の切断部が変色していないものがおいしいという。また、深緑の外国産に比べ、台湾産は白みを帯びた緑色をしているのが見分けのポイントだとしている。

(楊淑閔/編集:齊藤啓介)