16日、中国の掲示板サイトに「中国人の現代化はまだまだ先の話だと熊本地震が示している」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年4月16日、中国の掲示板サイトに「中国人の現代化はまだまだ先の話だと熊本地震が示している」と題するスレッドが立った。

スレ主は、08年の四川大地震の際に日本は救援部隊を派遣し、救助できなかったことで自責の念を示したのに対し、中国では日本で地震が起きるとネット上で歓喜の声が上がると指摘。これは中国がいまだに未開の原始時代と同じであることを示していると主張した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。

「中国は世界文明からますます遠ざかっている」
「人の不幸を喜ぶのは人類の中でも最も卑しむべきこと」
「チンパンジーは飛行機に乗ってもやっぱりチンパンジー」

「人の精神的な豊かさこそが動物との違いとなる唯一の指標なのに」
「これはもはや道徳の範囲を超えている。人としてどうかという問題」
「日本の地震を喜ぶ愚かなネット民のことが中国人としてとても情けなく思う」

「中国の現代化は問題ない。民主化こそがずっと遠い先の話だ」
「中国の教育とメディアは、新たな義和団と紅衛兵を育てている」
「中国の統治者には原始時代の人民が必要なんだよ」

「偏狭な中華民族はいつまでたっても井の中の蛙」
「01年の9・11テロで人の不幸を喜んだ15年前から全然進歩していないんだな」
「道徳は退化している」(翻訳・編集/山中)