海外セレブたちがあししげく通うハリウッドの日本食店とは?

写真拡大

 オーランド・ブルームからパリス・ヒルトン、キム・カーダシアンまで、一流セレブたちがこぞって通うという日本食店が、ハリウッドに存在します。その名も「KATSUYA」という店で、2006年から開店、アメリカの寿司ブームの火付け役となったといわれるお店です。

 そのメニューを見てみると、さまざまなおしゃれロール寿司の他、普通のにぎり寿司、天ぷらなどといった定番の日本食料理がたくさん。あししげく通うのも納得です。

 近年、加速度を増して増えている海外の日本食レストラン。農林水産省の推計によれば、北米では2010年から2013年の間に、日本食レストランが3000店舗もオープンしているとのこと。

 ちなみにJETROの2013年の調査によれば、外国人が最も好きなメニューは寿司と刺身が断トツで1位なのだとか。2位は天ぷら、さらに焼き鳥、ラーメンと続きます。「KATSUYA」もまた、そんな外国人の味の好みを敏感に掴み取り、成功したのかもしれませんね。

 オーランド・ブルームの日本食好きは有名なようですが、 元妻であるミランダ・カーも負けてはいません。けれど、ミランダの好みは、梅干しや海藻類、味噌汁‥‥う〜ん、さすがに美意識が高いだけあってヘルシー志向。日本人の私たちも見習いたいものですね。