下流老人が人生を振り返り、後悔を語る「貯金はしておくべきだった」

ざっくり言うと

  • 現実に「下流老人」になってしまったという73歳男性が人生を振り返った
  • バブル崩壊で次男の奨学金負担が重くのしかかり、家を手放し返済に充てた
  • 「奨学金に充てるくらいの貯金はしておくべきだったのかもしれない」と語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング