13日、Googleやテスラなどの米国企業が自動運転車の開発を行っている一方で、多くの中国企業も同技術の開発を進めている。資料写真。

写真拡大

2016年4月13日、Googleやテスラなどの米国企業が自動運転車の開発を行っている一方で、多くの中国企業も同技術の開発を進めている。中国のあるインターネット企業は自動運転車技術部門を立ち上げ、中国の自動車メーカーも米シリコンバレーに研究センターを設立した。ニューヨーク・タイムズ中国語版が伝えた。

自動運転車市場において、中国政府は大きな役割を発揮している。中国のインターネット企業に公共交通機関運営の権限が与えられたほか、中央・地方政府も自動運転車プロジェクトの研究開発への投資を常に行っている。アナリストと投資家は中央政府のベンチャー企業への過度な投資を懸念しているが、政府の支援と、中国の優秀なエンジニア人材、そして自動運転車へのビジネスニーズは、自動運転車という中国の新興産業に利益をもたらすだろう。(提供/人民網日本語版・翻訳/SN・編集/武藤)