著者撮影

タイ人と一緒に食事に行くと、どんなに満腹でも最後はデザートを注文します!「甘いものは別腹」と言いますがまさにそんな感じ。

 
デザート好きな国民が多いだけに、スイーツの流行の移り変わりも日本よりも早いかもしれません。

今回はバンコクの学生街で最近人気を集めているユニークなアイスクリーム店「Creamery Boutique Ice Creams」をご紹介します。

IMG_6446著者撮影

 

大学に隣接するお店は若者に人気


今回ご紹介するお店は「タイの東大」と日本人に評されることの多い国立大学、チュラロンコン大学に隣接しています。お店が入居する商業施設には若者向けな飲食店が集まっており、上階には学生向けのアパートも。まさに学生街といった雰囲気です。

IMG_6451著者撮影

 

施設内の飲食店では勉強をしている学生さんがいっぱい。今回ご紹介する「Creamery Boutique Ice Creams」の店内でも熱心に勉強をしている女子学生たちがいました。

IMG_6447著者撮影

 

アイスクリームをフライパンでサーブ!


お店で提供しているアイスクリームは種類は少ないものの、ギネスビール味、ベーコンを織り交ぜたものなど、ユニークなものばかり。

IMG_6448著者撮影

普通にアイスクリームだけで頂くのも良いのですが、お店でおすすめしているのがフライパンで熱したクッキー生地の上にアイスクリームとホイップクリームを乗せて頂くというもの(99B・約307円)。

IMG_6452著者撮影

クッキーは焼きあがったものを想像していたのですが、実際はクッキー生地が半焼きになっているというのが正確な表現かもしれません。しっとりした甘めのクッキー生地とアイスクリーム、ホイップクリームの組み合わせはこれまでにありそうで無かった感じ。しっかりと甘いデザートですが、とても美味しく頂きました!

アイスクリームとクッキー生地はそれぞれ好きなものを選択できます。英語メニューも完備されており、観光客の方にもおすすめのお店です。