「この子と結婚しよう」彼が結婚を意識する5つの瞬間(Photo by konradbak/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】彼と長年付き合っているけどなかなか結婚の話がでない。彼は私と結婚する気はあるのかしら?なんて思う事ってありませんか?男性は口には出しませんが彼女に対して「結婚したい!!」といろいろな場面でふと思っているみたいですよ。今回は、20代30代の男性が彼女に対して結婚を意識した5つの瞬間をご紹介します。

【さらに記事を読む】「菩薩ちゃん」の愛され力がすごい!魅力と特徴

◆笑顔で「お疲れ様!」と言われた時


「仕事でとても疲れて帰った時に家に来ていた彼女に『おかえりなさい。お疲れ様!』と笑顔で言われた時に疲れが一瞬で飛んだ。毎日この笑顔で迎えられたいって思ったなあ」(27歳/営業)

男性は疲れている時に笑顔で「お疲れ様」と言われると心が和むようです。

イライラしている時でも、彼氏と仕事終わりに会う時や電話する時はひとまず笑顔で「お疲れ様!」と言ってあげましょう。

◆一緒にいて無言でいられる時


「一緒にいて長い時間会話が一切無かった時に、あっと思って彼女の事を見たら、彼女が何も気にしていなかった。会話がなくても気を使わないでいられる彼女に対して一生一緒にいられると思った」(30歳/印刷)

男性は気を使わないで一緒に同じ時間を過ごせる彼女に結婚を意識した事があるようです。

お互いに無関心ではなく、ありのままの自分を出せていると感じた時にずっと一緒にいたいと思うようです。

◆仕事や付き合いに理解がある時


「デートの約束の日に仕事が残業になってしまった時に『私の事は後回しで大丈夫だよ〜お仕事頑張って!』と彼女からLINEが入り、仕事のヤル気が出て彼女の事がますます好きになった」(25歳/IT)
「付き合いで飲みに行く事が多々あるが、文句1つ言わずに毎回笑顔で見送ってくれる彼女の懐の広さに結婚はこいつしか考えられない!と思った」(23歳/営業)

男性は仕事や付き合いに理解を示してくれる彼女に感謝と懐の広さを感じているようです。

その反面「仕事と私どっちが大事?」など検討違いの質問をされると一気に冷めてしまうなどの意見も…。

ここはドシっと構えて彼氏に笑顔で対応してあげましょう。

◆好きな料理を作ってくれた時


「料理が苦手なのに俺の好きな料理を頑張って作ってくれる彼女がとても可愛いくてたまらない」(35歳/服飾関係)

「彼女の手料理がいつの間にか僕の一番好きな料理になっていた」(22歳/製造)

やはり胃袋を掴む事は大切ですね。

料理の出来上がりだけではなく、一生懸命料理を作っている女性の姿に胸キュンしている男性も多いようです。

また、男性は自分の為に一生懸命何かをしてくれている彼女を見て、「オレって幸せ者!」と感じているようですよ。

◆包み込まれるような母性を感じた時


「仕事で失敗をしてしまい落ち込んでいる時に何も聞かずに側にいてくれた彼女。後々この時の事を思い出し、結婚するなら彼女しか考えられないと感じました」(28歳/銀行)

「何も言わなくても阿吽の呼吸の彼女に、こんなに以心伝心出来る女性は他にいないと思いプロポーズした」(30歳/証券)

男性は不器用な所があり弱い部分を見せれる彼女に魅力を感じているようです。

自分の弱さを受け止めてくれる彼女に対して、母性を感じメロメロになってしまうのでしょうね。

いかがでしたか?

男性が結婚を意識する瞬間はふとした日々の中にあるものですね。見た目も大切ですが、結婚となるとやはり中身が重視されます。

出会った頃を思い出して、思いやりの心と笑顔を忘れずに彼氏と過ごして下さいね。(modelpress編集部)