17日(日)、松山英樹、香妻琴乃が神奈川県にある藤沢ジャンボゴルフにてチャリティーサイン会を実施した。
【関連写真】笑顔でサイン会に臨む2人
 松山は昨日の朝、ニュースを見て「何かしないと」とまわりに相談し、今回のチャリティーサイン会を実施するに至った。また、サイン会を行うことを香妻に話したところ、香妻も賛同。今朝の飛行機で駆けつけた。
 松山は「何かしないといけないと思った。短い時間ですがよろしくお願いします」と冒頭にあいさつ。香妻は「私も熊本にいて被災してとても怖い思いをしました。今もまだ熊本の人は辛い思いをしていると思います。何かしないと、と思っていた時に松山さんから声をかけていただきました」と自身も被災したことを踏まえて話した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム特別編】
解説の丸山茂樹&石川遼もチャリティサイン会に参加 集まった義援金は…
「怖くて…」女子プロゴルファーが語る地震発生の夜
飯合肇がシニア開幕戦首位スタート!チャリティサイン会も実施
熊本出身の上田桃子「怖くて身動き取れず」