けやきひろば 春のビール祭り

写真拡大

毎回、多くの来場者で賑わいをみせている恒例イベント「けやきひろば 春のビール祭り」が、今年も2016年5月11日〜5月15日の5日間行われます。

場所は、さいたま新都心駅直結の「けやきひろば」。

女性が楽しめそうなクラフトビールも充実

今回で15回目の開催を迎える「けやきひろば ビール祭り」は、北海道から沖縄まで日本全国のブルワリーに加え、海外のビールを含む74店舗が出店する国内最大級のクラフトビールイベントです。国内外300種以上のクラフトビールが幅広くラインアップし、飲み比べセットや、限定ビールも多数用意されます。

シャトーカミヤ(茨城県)からは、甘酸っぱいカクテルのような「クランベリーラガー」(300円〜)、鳴滝高原ブルワリー(山口県)からはIPA(インディア・ペールエールの略)ならではのしっかりとした苦味とはちみつの甘い香りが特徴の「ハニーIPA23」など、女性も楽しめそうなクラフトビールも充実しています。

もちろんビールによく合うおつまみも出品されます。地元埼玉の食材を使った料理をはじめ、秋田名物「きりたんぽ鍋」(600円)など全国各地の選りすぐりのフードが楽しめます。

またビール祭りや直営タップルームで使えるお得なクーポン満載の「ビール祭り公式ガイドブック」も部数限定で販売されます。

さらに「お土産販売コーナー」では、ビールを1本から購入することもできるので、お気に入りをおうちで楽しむこともできますね。入場料は無料。

詳細は公式サイトへ。