16日、ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」で人気沸騰した新韓流キングのソン・ジュンギが、来月からファンミーティングを開催。いよいよ中華圏に本格攻勢をかけることになった。写真はソン・ジュンギ。

写真拡大

2016年4月16日、ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」で人気沸騰した新韓流キングのソン・ジュンギが、来月からファンミーティングを開催。いよいよ中華圏に本格攻勢をかけることになった。網易が伝えた。

【その他の写真】

韓国で最高視聴率44.5%を記録し、中国で独占配信している動画サイト・愛奇芸(アイチーイー)では、最終回の閲覧回数が30億回に迫る勢い。ドラマの大ヒットにより、主演俳優ソン・ジュンギも人気沸騰し、これまで中華圏で「韓流天王」と呼ばれたキム・スヒョンと肩を並べるほどになっている。

ドラマ終了後は熱の冷めないうちに、来月14日からアジアを巡回するファンミーティングツアーを開催予定だ。北京や上海、広州、深センなど現在決まっているだけで9都市を回り、香港やバンコクにも足を延ばす。

今回のファンミーティングについて、中国では各都市で200万元(約3600万円)を超える収益が期待できるという。香港では6月11日にアジアワールド・エキスポで開催されるが、最も高い席は1380香港ドル(約1万9000円)に設定されている。また、広州と深センではそれぞれ、2万人規模で開催される見込みだ。

ファンミーティングだけでなく、中国のバラエティー番組への進出も決定。江蘇衛星テレビが制作する新番組「説出我世界」への出演が発表されている。(翻訳・編集/Mathilda)