新処方でなめらかな使用感を実現!

写真拡大

ファンケル化粧品(横浜市)は、「フェイスパウダーUV スーパー プロテクト」を2016年4月20日に数量限定発売する。

一般的に紫外線防止効果の高い日焼け止めアイテムには、紫外線散乱剤を多く配合する処方があるが、散乱剤は凝集しやすいという特徴があり、肌へのひっかかりとなるきしみの原因になるという。そこで、高い紫外線防止効果を実現しつつ、きしみのないなめらかな使用感のフェイスパウダーを開発。

紫外線散乱剤をコーティングする新技術を用いることで凝集を防ぎ、国内最高値「SPF50/PA++++」の紫外線防止効果を実現。弾力があるふんわりパウダーと、肌の上を転がりやすいパウダーの2種類を組み合わせたアンチストレス設計の「なめらかアップ処方」を採用することで、肌への負担を減らした。明るめの色味で肌色を自然にカバー。休日用の軽めのメイク、日焼け止めを塗り直す代わりに、液状ファンデーションの仕上げとしても幅広く使用できる。

ミニケースは鏡付きとネット式中ぶたで使いやすさにこだわり、レフィルはミニケース専用サイズで詰め替えやすさにも考慮した。

通信販売、直営店舗で取り扱う。価格(税込)はミニケース(パフ1枚付き)が2700円、ミニケース専用レフィル16グラム(8グラム×2包、パフ1枚付き)が3024円。