「この子じゃないとダメなんだ!」彼とずっとラブラブでいる方法5つ(Photo by Andrey Kiselev/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】付き合いたての頃は「彼氏とは出来ればずっとラブラブでいたい」って思いますよね。けれど、「新鮮さが無くなって彼女といてもつまんないし、面倒くさい」なんて思い始められたら彼氏は急速に離れていってしまう可能性大です。そこで今回は彼氏を夢中にさせるテクニックをご紹介します。

【さらに記事を読む】「ことりちゃん」が人気急上昇中!男性から愛される理由と特徴

♥彼氏の趣味や興味のある事は出来るだけ合わせる


「野球やサッカーのスポーツが大好きな彼氏。でも私は全く興味がない」って事はよくある事ですよね。

そうなると、彼氏が夢中になって野球の話をしていたりしても興味が無ければ全然面白くないし会話も出来ません。

例えば、趣味がサーフィンの彼氏が「来週一緒にサーフィンに行こうよ。教えてあげるから」と誘ってきても、スポーツが苦手で興味が全くない彼女なら、断ってしまう場合もありますよね。

そういった事が続くと、自分の好きな事が全く出来ない彼氏は日常が楽しくなくなってきて、彼女と一緒にいてもつまんないと思うようになってしまいます。

趣味や興味ある事は人それぞれ違うので無理に全てを合わせる必要はないですが、少しずつでも興味を示して彼氏と同じ趣味にチャレンジしてみることも大切です。

すると、自分自身にも新たな趣味を発見する事も出来るかもしれないし、何より彼氏との楽しい時間を一緒に過ごせる事が出来ますよ。

「この子と一緒なら好きな事が出来るし、話してても楽しい」。そう彼氏に思わせる事は、とても大切な事ですよね。

♥一人の時間を充実させる


いつも週末は彼氏とベッタリなど、それが暗黙のルールになってしまってはいないでしょうか?

マンネリを防ぐためには相手に対して新たな発見が必要です。

何となく休日は彼氏と過ごすのがお決まりになってきたなぁ、と思ったら、一人で挑戦してみたかった事に打ち込むのも一つの方法。

資格の勉強や、一人旅など、一人の時間を確保する事によって、自分の魅力を磨くことも出来ますし、彼といた時間の大切さにも気付けますよ。

♥尽くしすぎは注意


「彼氏の為なら何でもしてあげたい」。そう思ってる彼女は彼氏に依存し過ぎかもしれません。

彼氏を毎回家まで迎えに行ってあげたり、頼まれた事は断らず何でもしてあげたりと、彼氏に尽くしてばかりいるとただの都合の良い女に変化していく可能性があります。

もちろん、物を買ってあげたり毎回ご飯を奢ってあげるなんて、貢ぎ女になりさがるのは要注意。

それに、尽くしすぎると重い女にもなってしまうので彼氏は息苦しくなってしまうかもしれません。

また、全く尽くさないのも可愛くないので、たまに手料理を作ったり、彼氏が疲れている時なんかにマッサージしたり、適度に可愛く尽くすことが大切です。

♥LINEのタイミングや内容に気を配る


文字でしか感情を表わす事の出来ないメッセージのやり取りは、彼氏と会っていない時のコミュニケーションとして非常に大切な1つです。

LINEを送る際のタイミングや内容を間違えてしまうと、取り返しがつかない事もありますよね。

まずはタイミングですが、彼氏が忙しくしている時間帯や仕事の忙しい時期は控えた方が無難です。

朝起きた時、昼休憩、仕事終わった時など区切りの良い時間帯に送る方が彼氏も気が楽です。

内容も、ダラダラと長文は禁物。簡潔にそして可愛らしい文面が◎。

「おつかれさま、お仕事頑張ってね」など彼氏を気遣った内容にしましょう。

どうしても彼氏に伝えたい長文になりそうな文章の場合、LINEじゃなく電話で伝えるのがベストです。

♥友人を交えて遊ぶ


もし、彼氏との関係がマンネリ化してきたなあと感じたら、友人カップルを交えて食事やキャンプをしてみるのもオススメです。

自分では引き出せなかった相手の魅力や新たな側面を垣間見る事が出来るでしょう。

また、他のカップルの関係を見ることで、見直さなきゃいけない部分を見つけたり、改めて魅力に気付けたりすることが出来るかもしれませんよ。

いかがでしたか?

今回は彼が離したくなくなる魅力的な女性になる方法をご紹介しました。

ぜひ参考にして、お互いに楽しい時間を2人で過ごしてくださいね。(modelpress編集部)