皮ごとじっくり煮込んだアズキを、黒蜜味の生地にたっぷりはさみ込んでしっとり焼きあげた「オールアズキ」(参考小売価格・税抜174円)

写真拡大

東ハトは、5月2日(月)より「オールアズキ」(参考小売価格・税抜174円)を全国で発売する。

【写真を見る】ポテトの香ばしさをアップして、さらに辛さレベルまで増した「暴君ハバネロ・暴ポテト」(参考小売価格・税抜141円)

昭和47年の発売以来、40年以上にわたって人気を博している東ハトを代表する焼き菓子「オールレーズン」のシリーズ商品として、「オールアズキ」が新登場。

「オールアズキ」(参考小売価格・税抜174円)は、皮ごとじっくり煮込んでふっくらと甘く仕上げたアズキに、ほのかに塩を利かせて風味を引き立てた黒蜜味の生地にたっぷりとサンド。隠し味に練乳を使用して、味に深みを加え、香ばしくコクのあるおいしさに仕上げた。

また5月9日(月)からは、ウマ辛スナック「暴君ハバネロ・暴ポテト」(参考小売価格・税抜141円)をリニューアル新発売。

スティック形状でつまみやすいノンフライのウマ辛ポテトスナックが進化。ポテトの香ばしさをアップし、ザクザクした食感が心地よい、さらにクセになる味わいに仕上がった。さらに、「暴ポテト」の名前にふさわしく、辛さレベルは高めになっている。

子どものおやつとしてはもちろん、仕事や家事の合間のちょっとした小腹満たしにもぴったりの新商品、ぜひ試してみてはいかが。【東京ウォーカー】