日産自動車は、ミニバンの「エルグランド」の仕様を一部変更し4月4日(月)から販売を開始しました。

今回の仕様変更では、乗降性や荷物の積載などで役立つ運転席側ワンタッチオートスライドドアとリモコンオートバックドアを「250ハイウェイスタープレミアム(413万6400円〜442万8000円)」に標準装備し、利便性を向上させました。

なお、リモコンオートバックドアについては「250ハイウェイスタープレミアムアーバンクロム(434万1600円〜463万3200円)」にも標準で装備されます。

また、日産車をベースにスポーツモデルなどの特装車を手掛ける株式会社オーテックジャパンは、「エルグランド(250ハイウェイスタープレミアム)」をベースにした福祉車両を同日で販売をスタート。

乗り降りをアシストするステップを備えており、エルグランド持ち前の高級感と相まって、ホテルや旅館などでの送迎への活用も見込まれています。

(今 総一郎)

日産・エルグランドがマイナーチェンジ。利便性を向上(http://clicccar.com/2016/04/17/364624/)