卒業旅行にも!学生のうちに挑戦したい旅行スタイル6選(Photo by savage ultralight/Fotolia)

写真拡大

【コラム/女子旅プレス】休みがたくさんある学生時代ならではの旅行は、一度社会へ出るととなかなか実現しづらくなってしまいます。お金をかけた贅沢旅行でなくても、旅行には色々な楽しみ方があるんです。そこで今回は、長期休暇のある学生のうちに体験しておきたい6つの旅行プランをリストアップ。憧れの一人旅など、普通の旅じゃ飽きたらないあなたもきっと挑戦してみたい旅行スタイルが見つかるはず。

【さらに写真を見る】卒業旅行にも!学生のうちに挑戦したい旅行スタイル6選

♥リュックひとつでふらっと旅へ、バックパック旅行


実際に体験したことはなくても、バックパッカーという言葉自体はご存知の方も多いでしょう。重たいスーツケースを転がして準備万端でのぞむ旅行ではなく、リュックひとつに入る必要最低限の荷物と軽装で出かける旅行のことです。

もし初めて海外へバックパック旅行に行くならタイ、カンボジア、ラオス、ベトナムといった、物価の安い東南アジアを選ぶのがおすすめ。1泊1000円以下で泊まれる格安の宿が山のようにあって、とにかくお金をかけずに未知の世界を巡ることができますよ。

特にタイの首都バンコクには“バックパッカーの聖地”と名高いカオサンという格安なゲストハウスの集中するエリアがあり、1泊500円程度で泊まれる宿がごろごろ見つかります。

♥お金をかけずにあちこち旅しよう、ヒッチハイク


学生時代の旅行はとにかく移動費を抑えて楽しみたいもの。ヒッチハイクであれば移動にお金をかけずに目的の場所へ行くことができます。

だからといって良い点ばかりではなく、素性のわからない初対面の人と2人きりで過ごすことはリスクも大きいことを忘れずに。

♥自由気ままに動き回れる一人旅


旅行プランもゼロ、ガイドさんもつかない、完全に自由な一人旅。なにもかもが自由な反面、すべての行動の責任は自分でとらなければいけません。

好きな時間に起きて、好きな場所へ行く、そして帰る日にちも自分次第とあれば旅行の可能性は無限に広がります。

一人で旅行なんてさみしいしちょっと不安、と思うかもしれませんが、ほんの少し勇気をだして飛び出せば、帰る頃には予想以上にたくさんの思い出ができていることでしょう。

♥バイクや自転車でツーリング


公共交通機関や車で出かける時とは違って、自分たちで移動ルートを決められるバイクや自転車での旅。

目的地までかなりの移動時間を要してしまう分、時間のたくさんある学生時代にこそ体験してみたい旅行スタイルとも言えます。

車では入れないような細い道や、自分の身体を使うからこそわかる下り坂や整備された道のありがたみ、そして移動中ふいに出会う美しい風景も素敵な思い出のひとつとなりますよ。

♥現地の暮らしを体験・ホームステイ


普通の旅行だとホテルに宿泊するところを、滞在先を現地の一般家庭にするだけで、その訪れる国へのイメージやそこで得る体験もガラッと変わってきます。

ただ旅行客としてその国を訪れる時には見えてこない、本当の現地の方の暮らしぶりを間近で見ると、今まで自分がその国に対して抱いていたイメージや固定観念が大きく変わるでしょう。

現地の方の日常生活の中にこそ、日本とは違う驚きや発見が隠れていて刺激の連続。

ただし普通の家庭に泊まらせてもらうということは、門限を気にせず夜遅くまでふらふら出歩けるわけではなくなるので、旅行先でもバーやクラブに繰り出したい方にはあまりおすすめしません。

♥丸一日海で過ごす豪華クルーズ旅行


一度出航すると長期に渡り海上で過ごすことになるため、社会人になってからではなかなか体験できないのが大型クルーズ船での旅。

クルーズ船というだけで旅費が高いイメージを抱くかもしれませんが、旅行日数の割には意外とリーズナブル。

船によってはレストラン、カジノ、ウォーターパークなどホテル並みの施設を備えた船もあるので、海の上でも何不自由なく楽しく過ごせます。むしろ海の上という非日常で普通の旅行よりも楽しく過ごせるかも。

いかがでしたか?

学生時代の旅行はとにかくたっぷり時間をとれるのが良い所。次の旅行は気になる旅行スタイルを実践してみては?(女子旅プレス/modelpress編集部)