<RBCヘリテイジ 2日目◇15日◇ハーバータウン・ゴルフリンクス(7,099ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」第3日目が終了。2日目を終えて首位に立った世界ランク1位ジェイソン・デイ(オーストラリア)がまさかの“79”で転落。かわりに初日首位発進のルーク・ドナルド(イングランド)が再浮上した。
 1打差2位タイにはジェイソン・コクラック(米国)とチャーリー・ホフマン(米国)。2打差4位にはパットン・キジーア(米国)がつけている。
 またカットラインギリギリのトータル2オーバーで決勝ラウンドに進んだ岩田寛だったが、3日目は“83”でトータル14オーバー。MDF(セカンドカット)にかかり、大会を終えることとなった。
【3日目の順位】
1位:ルーク・ドナルド(-7)
2位T:ジェイソン・コクラック(-6)
2位T:チャーリー・ホフマン(-6)
4位T:パットン・キザー(-5)
5位T:ブレンダン・グレース(-4)
5位T:ザック・ジョンソン(-4)
5位T:クリス・カーク(-4)
40位T;ジェイソン・デイ(+2)
MDF:岩田寛(+14)
<ゴルフ情報ALBA.Net>