14日、中国の掲示板サイトに「科学技術強国の日本にはなぜ一流のスマホがないのか」と題するスレッドが立った。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はスマートフォン。

写真拡大

2016年4月14日、中国の掲示板サイトに「科学技術強国の日本にはなぜ一流のスマホがないのか」と題するスレッドが立った。

スレ主は、日本の科学技術力の高さを評価し、「絶対に一流のレベルだ」と指摘。しかしながら、スマートフォンの分野では一流のブランドがないとし、その理由について問い尋ねた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本製は値段が高いからだよ」
「ロボットの方に心を注いでいるからではないか?」

「日本は営業が下手なんだと思う」
「これは俺もずっと疑問に思っていた。今の市場はアップルとサムスンと中国メーカーがほとんどだ」

「なぜならIT時代のボスは米国でその次が中国だからだ」
「アップル製品は日本人の各種ニーズにマッチしているのと、日本ではいまだに折り畳み式携帯電話を使っている人が多いからだよ」

「それでも核心的な部品は日本製」
「でも日本企業が無かったら一流のスマホもできない」

「日本ではいまだに折り畳み式携帯が流行しているから」
「日本人と中国人とでは美的センスと携帯の用途が違うのだと思う。日本ではいまだに折り畳み式携帯のシェアが高いんだぜ」

「日本はとっくの昔にこんな低レベルなものには興味をなくしているんだよ」
「スマホはハイテク品ではないからだよ。ボールペンのボールと便座こそがハイテク」(翻訳・編集/山中)