レーティング:バイエルン 3-0 シャルケ《ブンデスリーガ》

写真拡大

▽ブンデスリーガ第30節バイエルンvsシャルケが16日にアリアンツ・アレーナで行われ、3-0でバイエルンが完勝した。シャルケの内田は負傷のため欠場している。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽バイエルン採点

GK

1 ノイアー 6.0

79分のベルアンダのシュートを好守で防ぎクリーンシート

DF

13 ラフィーニャ 6.0

チュポ=モティングに対応。2点目をアシスト

5 ベナティア 5.5

フンテラールを締めだした

(→キミッヒ 5.5)

すんなりと試合に入った

27 アラバ 5.5

正確なビルドアップを見せる

18 ベルナト 6.0

質の高い攻撃参加を見せた

MF

29 コマン 5.5

2点目には絡んだが、ドグラス・コスタ同様にスペースがなく打開しきれなかった

21 ラーム 6.0

攻守に気の利いたプレーぶり

23 ビダル 6.5

アンカーの位置から攻撃に絡んで1ゴール1アシスト

(→ローデ -)

19 ゲッツェ 5.5

さほど良い形でボールを受けられず

11 ドグラス・コスタ 5.5

カイサラを前に左サイドで打開はしきれず

(→リベリ 6.0)

3点目を演出

FW

9 レヴァンドフスキ 6.5

ノイシュテッターの密着マークに苦戦も2ゴールを決めて勝利に導く

監督

グアルディオラ 6.0

後半に勝負をかけて勝ち切った

▽シャルケ採点

GK

1 フェールマン 5.0

好守が1本あったが3失点

DF

3 カイサラ 5.5

守備に徹してドグラス・コスタに仕事はさせず

27 リーター 5.5

ゲッツェに対応した

33 ノイシュテッター 5.0

レヴァンドフスキにタイトなマークをしていたが、2ゴールを奪われる

32 マティプ 5.5

ラームの仕事を制限

15 アオゴ 5.5

コマンの突破を許すことはなかった

MF

19 L・ザネ 5.5

彼の仕掛けが唯一の攻め手

23 ホイビュルク 5.5

バイタルエリアのケアに奔走

5 ガイス 5.0

持ち前のゲームメークはできず

(→ベルアンダ 5.5)

1本ノイアーを強襲するシュートを浴びせる

13 チュポ=モティング 5.0

守備に追われた。ラフィーニャの上がりに苦慮

(→シェプフ -)

FW

25 フンテラール 5.0

前線で孤立

(→ マックス・マイヤー 5.0)

目立った働きはなかった

監督

ブライテンライター 5.0

超守備的な戦いで挑むも完敗

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

レヴァンドフスキ(バイエルン)

▽1G1Aのビダルも素晴らしかったが、やはりこう着状態を打破する先制ゴールを奪ったエースを選出。

バイエルン 3-0 シャルケ

【バイエルン】

レヴァンドフスキ(後9)

レヴァンドフスキ(後20)

ビダル(後28)