涼やかなシルバージュエリーで旬コーデに!JUPITERから新ライン「uncent」がデビュー

写真拡大

この春夏は、シルバージュエリーが人気沸騰中。そんな中、繊細で大人っぽいデザインが人気のジュエリーブランド、JUPITER(ジュピター)からも今季、シルバーを用いた新ジュエリーライン「uncent(アンセント)」がデビュー! キラキラとして涼しげな色合いが春夏にぴったりの新作シリーズをさっそくチェック。

「“Uncent”は、いつもの装いにシルバーならではの朝露のような柔らかい光を沿える、透明感と存在感を併せ持ったシンプルでモダンなジュエリーシリーズです。シルバーにロジウムコーティングを施ことで、アレルギーが出にくく、また、艶やかなシルバーの色味や輝きをより長く楽しめます。“Unscented(=香りがない)”からの造語で、香りのないジュエリーが、香水の余韻のような、身に着けた人の個性を印象づけるジュエリーであってほしいという想いを込めています」と広報の松尾さん。

シンプルでどんな服にも合わせやすいのに、ほどよいボリュームと滑らかな質感で、身に着けた人の個性を印象づけてくれるデザインが◎。気取ることなく着けられて視線を惹きつけるデザインは、トレンドに流されない本物志向の大人が楽しめるデイリージュエリーとして新定番になりそう。
新ジュエリーラインのラインナップは、ネックレス、ブレス、リングなど全16型。水滴をイメージしたウォーターボールネックレス(29000円)とお揃いのピアス(27000円)は、シルバーにちょこんと添えられたダイヤがジュエリーのつやめきに瑞々しさが増して、華やかさもアップ。シンプルコーデを格上げしてくれそう。


上品な女っぽさを出せるのが、淡水パールとホワイトトパーズを組み合わせたフェミニンなデザインのアーク シリーズ(ネックレス 22000円、ブレスレット15000円)。繊細なチェーンが、首もとや手元に大人の甘さを添えてくれる。


一点投入するなら、どんなスタイルもこなれたかっこいい印象にしてくれる、シンプルながら存在感のあるレインボウリフレクションリング(23000円)がおすすめ。シルバーとK18イエローゴールドコーティングのミックス感で、いつものコーディネートがちょっぴりモードな印象に!


そのほかにも、程よい存在感のあるボリュームで女性らしい優しい三日月形の曲線を描く、ミッドナイトウォークネックレス(25000円)とピアス(24000円)などがある。

販売は、2016年4月8日(金)よりJUPITER 代官山や公式サイトにて。最旬のシルバージュエリーでいつものコーデを旬スタイルにアップデートしちゃおう!