2位家事への文句「夫婦ゲンカに発展しやすいキケンな話題」圧倒的な1位は?

写真拡大

愛する夫とはなるべくケンカしたくないのに、一緒に生活をしていると何かと言い争いになったり揉めたりしてしまうこともあるのではないでしょうか?

「そういえば、あの話題を出すと、ウチの旦那はいつも怒り始める……」と、パターンがわかっていればまだマシですが、お宅ではいかがですか?

夫とのケンカを避けたい場合には、“ケンカになりやすい話題”のときには態度や表情、口調などに工夫をすることで深刻な衝突を避けやすくなるかもしれません!

このたび、『WooRis』が413名の女性から回答を得た調査によって、“夫婦ゲンカに発展しやすい危険な話題”が明らかになりました。さっそく、ワースト3をご紹介していきましょう!

 

■ワースト3位:子どもの教育

「夫と口論(ケンカ)になるきっかけはどんなことですか?」とズバリ質問をしたところ、14.3%が選びワースト3位になっていたのは「子どもの教育」でした。

「協力してくれない」という意見のほか、「子どもに対してあまり口出ししたくないと子どもが小さいときに言っていたのに、いざ子どもが大きくなったら口うるさく言ってくるので嫌になる」と過干渉気味な夫にイラついている妻も。

夫の子育てへの関わり方は、なさすぎてもありすぎても口論のキッカケになるようです。

また、「お互いに自分の意見を主張し合って相手の意見を聞かなくなる」と本来はケンカにならずに済むところを、互いの言葉によってヒートアップしてしまう夫婦もいるよう。

子育てや教育の話題は、お互いが“親”として責任があるだけに、衝突しやすくなるのかもしれません。

感情的にならず、冷静に話し合うよう努めたい話題ですよね。

 

■ワースト2位:家事への文句

続いて、17.2%が選びワースト2位になっていた話題は「家事への文句」でした。

夫に「なんで毎日怠け者みたいなの?」と言われカチンときた妻や、「料理をしている最中に“今日はあれが食べたい”という」とタイミングの悪さからケンカになっている夫婦も。

また、「台所の汚れや調理台が水に濡れているのを嫌って、ブツブツ文句を言いだした」というように、掃除の仕方に口を出されるとイラつく妻もいるよう。

「文句を言うなら自分でやってよ!」というのが、多くの妻のホンネかもしれませんね。

夫に文句を言われたら、応戦せずに悲しそうな顔で俯いてみるよう冷静さを装うとケンカになりにくいかも。

 

■ワースト1位:お金

そして、32.9%が選び堂々のワースト1位になっていた話題は「お金」でした!

「金銭感覚の違い」「無駄遣いカードの決済の事後承諾」と、夫婦間の日常生活に関係する感覚の違いからのケンカが一般的なよう。

そして、なかには「飲み会があるごとに後輩にご馳走している。それが結構な金額になっている。ご馳走しているから誘ってくれる年代になっていることをそろそろ気が付いてほしい」「旦那が飲み代に外でツケをして帰る」など、家庭よりも外の世界でお金を使ってくる夫に不満を抱いている妻も少なくない様子。

さらに、“借金を隠していた”などと、“負のお金”についてケンカになるパターンもありがちですよね。

 

■ワースト4位以下:姑、仕事、帰宅時間も喧嘩の原因に

ちなみに、ワースト3位までにランクインした項目以外では、次のようなテーマが挙げられていました。

ワースト4位:姑・・・12.1%

ワースト5位:仕事・・・9.7%

ワースト6位:帰宅時間・・・8.7%

「姑」に関しては「姑と仲が悪いので極力話題にしてほしくないのに、たびたび話題にのぼる」「自分の身内には甘くて味方ばかりする」など、妻への配慮不足がケンカの原因になっているケースが目立ちます。

姑と嫁は、1人の人間同士として相性が悪いことも多々ありますから、夫に根気よく理解を求めたいところです。

また、「仕事」でケンカになる夫婦の背景として、「口出しをしてしまう」「夫が仕事ばかりで休みがなく、一緒に過ごす時間がなかなかないときにケンカになる」という妻もいました。相手の仕事に意見すると、イライラからケンカに発展しやすくなりそうですよね。

たまの休みに一緒に過ごせなくなれば、何のために結婚したのかわからなくなってしまう妻もいるのではないでしょうか? 上手に不満を伝えられるよう、妻としても努力したいですね。

さらに、「帰宅時間」については、ズバリ「帰りが遅い」「理由もなく遅い」などなかなか自宅に帰ってこない夫に対して不満を抱き、その結果口論に発展している夫婦もいるようです。

早く帰ってきてほしい気持ちは、夫が「よーし。早く帰ろう!」と思えるよう可愛く女性らしく伝えたいですね。

 

■番外編:浮気や不倫でもない“意外な”喧嘩の原因

また、同調査で「その他」を選択した妻のエピソードからは「運転が荒い」「外出先に持っていかなければいけないものを忘れたとき」など、せっかく夫婦で出かけているのにケンカになっているパターンも。

また、「食事を用意していたのに連絡をくれずに食べてきたとき」と、妻への配慮に欠ける行動を繰り返す夫と言い争いになる妻も。

世の夫には、もうちょっとしっかりしてもらいたいと思ってしまう結果ですよね。

 

いかがですか?

夫婦ゲンカが深刻化すれば、離婚を考えてしまったり子どもに悪影響を与えてしまったりしますよね。

上手に仲直りして、原因を解決できるよう互いに相手を理解しようとする姿勢を持つことが円満ラブ夫婦の喧嘩の秘訣かもしれません。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ その顔汗には夫もドン引き!ありそうでなかった「顔専用」の制汗ジェル

※ 夫婦円満の秘訣は「我が子」!夫婦で子どもの成長を実感するための方法とは

※ 子どもとのお出かけも嫌になる…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【関連記事】

※ 本気で別れを考えた方がいい「夫婦離別」のサイン3つ

※ その無関心さ、異常だから!夫の「妻への愛情」が冷めかけてるサイン3つ

※ 3位性生活、2位姑より気が重い…「夫が妻と話すとゲンナリする話題」1位は?

 

【姉妹サイト】

※ あなたの夫は…?いびきモンスターから「安眠を取り返す」秘法3つ

※ 夫の好物10個言える?専門家が教える「一生愛される妻」になる秘訣

 

【画像】

※ Masyle / Shutterstock