既読スルーは辛いの…片思いの彼からLINEの返事を催促する方法5つ(Photo by Dmitry Fisher)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】片思いの彼とのLINEは心弾むもの。嫌われないようにと、色んなことを考えながらメッセージを送る女の子はきっと多いはず。でも突然、相手からの返事がこなくなったら凄く不安になりますよね。そこで今回は彼からのLINEを催促する方法をご紹介します。

【さらに記事を読む】「菩薩ちゃん」の愛され力がすごい!魅力と特徴

◆「何かあった?」と心配するLINEを送る


「忙しいかな?無理しないでね」「体調くずしちゃった?」などと、相手を気遣った文章を送りましょう。

ただし、あれこれと原因を探ろうとしたり、「今日は何時に帰る予定なの?」など相手のプライベートに関わる質問などはNG。あくまで「心配している」と相手に伝えることが大切です。

その後、何事もなかったかのように他愛ない返事がくるかもしれません。その場合は、返事が遅いことを怒ったりせずに「何もなくてよかった」や「心配させないでよね!」と明るく振る舞うか、可愛げのあるスタンプを返すのがおススメです。

◆「そういえば〜」や「ちょっと聞きたいんだけど〜」といった、全く違う話題で話しかけてみる


相手から返事が来なくなった理由は、相手にしかわかりません。でもその理由をしつこく聞いたり、「なんで既読無視するの?」といった内容を送るのは絶対にNG!

もう一度彼に話しかけたい時は、全く別の話題を持ち出しましょう。その内容は他愛ないことでOKですが、共通の話題だとなお良し。

「そういえば○○の新作でてたよ!」とか「この前○○君が言ってた映画の宣伝、今CMで見たんだけどすごく面白そうだね!」などなど当たり障りのない話題でも大丈夫です。

「たった今見かけたことを、すぐに伝えたかった」という風に装えば彼も嫌な思いなどせずにLINEを返してくれること間違いなし。

◆一度だけ、スタンプを送る


文字で心配するより、スタンプを1個送った方がフランクな感じがしますよね。

スタンプと言えども沢山の種類がありますが、やはり一番はキャラクターが壁からこっそりと覗いている定番スタンプ。

もちろん、他の物やお気に入りのスタンプがあればそれでも可。あくまでも嫌味のないものを選んで送りましょう。

その際に、「返事ちょうだい」などといった明らかな催促文を付け足すと、相手が負担に思ってしまうこともあるので注意。もしも何かメッセージを添えたい場合は「暇なときに構ってね」など、相手を気遣うような一言を添えるのが良さそうです。

◆思い切って素直になってみる


思い切って「○○君から返事が来ないことが寂しい」と伝えるのも、駆け引きの方法としては大いに有効です。寂しい以外にも、「LINEがくるだけで嬉しいんだ」と喜びを示すのも一つの方法ですよ。

「LINEで喜んでくれるなら…」と男性も嬉しくなり、より一層会話が弾むかもしれませんね。

ただし、頻繁に「寂しい」や「嬉しい」などと伝えると言葉の重みがなくなってしまうため、ここぞという場面にだけ使うようにしましょう。

◆「わたしのLINE届いてる?」と確認する


普通に確認するのもアリですが、ここで一つポイント。「○○(返事が来なくなった日など)からスマホの調子がおかしいんだけど、わたしのLINE届いてる?」と、スマホの不調を理由にしてみましょう。

もしくは、「○○からスマホの調子がおかしくて友達からのLINEが届かないの。もしかして返事くれた?」と変化球を投げるのも一つの手ですよ。

何かアクションがあれば素直に喜んで、「○○君からの連絡を見逃したくなかったんだ!」と返せば彼の心をつかめるかもしれません。

いかがでしたか?

男性の女性とでは、連絡ひとつとっても大きな価値観の相違があります。相手にも何か事情がある場合もあれば、単純に返事を忘れていたり寝落ちしていることもありますよ。

片思いの彼から返事が来なくても、そう気に病む必要はありません。でもどうしても催促したい、返事がなくて寂しい!というときには、是非実践してみてくださいね。(modelpress編集部)