美人チアリーダーがアイドルデビュー  7月にシングル発売/台湾プロ野球

写真拡大

(桃園 16日 中央社)事実上解散しているアイドルグループ5566のリーダー、トニー・スン(孫協志)は16日、桃園球場で記者会見を開き、台湾プロ野球・ラミゴのチアリーダー「ラミガールズ」のメンバー23人をアイドルグループとしてデビューさせると発表した。7月にシングルと写真集がリリースされる見通し。

トニーは、ラミガールズはデビューして数カ月が経つと出番が減っていく一般的なアイドルグループと違い、シーズン中は球場で定期的にパフォーマンスを行うという「強み」を持っていると強調。一方、デビュー後もチアリーダーの仕事には影響を出さないとした。

昨年からラミゴの試合中継などを配信するネットテレビ「ラミゴTV」で試合解説を行っているトニー。最終的な目標は、ライバルチームのファンに、ラミガールズを好きになってもらうことだという。

(林宏翰/編集:杉野浩司)