13日、日本へ留学するベトナム人が増加している一方で、中国人は2年連続で前年を下回った。写真はホーチミン市。

写真拡大

2016年4月13日、ベトナム紙トゥオイチェーによると、2015年5月1日時点での日本におけるベトナム人留学生数は3万8882人で、前年から47.1%増加した一方で、中国人留学生は9万4111人となり、2年連続で前年を下回った。中国・環球網が伝えた。

日本学生支援機構(JASSO)が発表した数字を引用して伝えたもので、記事では「日本はベトナム人学生の海外留学先の第一候補になっている」と伝えた。

記事によると、ベトナム人の海外留学者数は11万人で、留学先は世界47カ国に及んでいる。米国には2万9000人が留学している。(翻訳・編集/柳川)