宅急便の人が特に苦手【逗子猫日記】

写真拡大 (全2枚)

4月某日 晴れ
今週はほぼ毎日のように東京で撮影をした。
ロシアのオペラ歌手、冒険家、作家のポートレートなど、初対面の方ばかりを撮影させてもらう。
今までいろんな肩書きの方の写真を撮ってきたが、初対面の方を目の前にすると、いくつになっても緊張感は抜けないものだ。まあ、ポートレートはその緊張感が面白くもあるんだけど。
駆け出しの頃はその緊張が良くない方向に行きがちな時もあったけど、「自分の出来ること以上をやろうとすると緊張する」と、あるミュージシャンの言葉を聞いてからは、余計な力は抜けてきて、脱力の大事さを知った気がしている。
うちの猫たちの中でも、みくは人見知りがかなり酷くて、チャイムを鳴らす宅急便の人が特に苦手なのだが、最近は隠れつつも少し顔を出すまでになった。
写真は配達員が帰ったすぐ後のもの。まだ信用はしていない表情だけど、かなりの進歩。
#18 今日の逗子猫 みく