熊本地震「本震」のエネルギー 阪神大震災の約1.4倍と発表

  • 国土地理院は16日に起きた熊本県の地震に関する分析結果を発表した
  • マグニチュード7.3の地震のエネルギーは阪神大震災の約1.4倍にあたると分析
  • 地震のエネルギーを示すとされるモーメントマグニチュードの分析で分かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング