13日、シンガポールのリー・シェンロン首相はこのほど、米国メディアの取材に対し「台湾は中国と衝突すれば、国際的に孤立する」と述べた。

写真拡大

2016年4月13日、台湾・中国時報(電子版)によると、シンガポールのリー・シェンロン首相はこのほど、米国メディアの取材に対し「台湾は中国と衝突すれば、国際的に孤立する」と述べた。

リー首相は米ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで「馬英九(マー・インジウ)総統の任期中に、中台関係は大きく前進した。私は台湾と中国の関係が前進し、さらに発展することを望んでいる」と主張した。

一方で、台湾市民の「台湾人意識」が過去4〜5年で急速に拡大していること、香港でも同様の状況が起きていることを指摘。その上で「台湾の指導者にはできることに限界がある。しかし、台湾人は中国と衝突すれば国際的に孤立することを理解しているとも思う」と述べた。

また、仮に中国と台湾が衝突した場合は「米国の態度は明確だ。台湾が独立を目指すなら支持しないだろう」と予測した。(翻訳・編集/大宮)