<金秀シニア 初日◇16日◇喜瀬カントリークラブ>
 国内シニアツアー開幕戦「金秀シニア」は沖縄県にある喜瀬CCで初日を行い、3アンダーの“69”をマークした飯合肇が単独首位で開幕戦優勝に王手をかけた。2打差の2位タイに中根初男、PGA会長の倉本昌弘、東聡がつけている。
 イーブンパーの5位タイには平石武則、初見充宣、川上典一、フランキー・ミノザがつけている。競技は2日間で17日(日)に最終ラウンドを行う。
 また、この日は熊本地震を受けてチャリティサイン会も実施するとともに、緊急支援募金箱をギャラリー受付、選手受付に設置している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>