16日、央広網によると、日本で地震に関する悪質なデマが飛び交っている。写真は地震を伝える新聞。

写真拡大

2016年4月16日、央広網によると、日本で地震に関する悪質なデマが飛び交っている。

熊本県で14日に発生した最大震度7の地震を受け、日本のツイッターなどでは「動物園のライオンが逃げた」「朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ」といった、悪質なデマが流れている。日本のメディアでは、法律に違反するとの指摘やヘイトスピーチに当たるとの指摘も出ているという。

この件について、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では、「この民族は…」「どこかで見た歴史だな。1923年を思い出した(※関東大震災ではデマから多数の朝鮮人が虐殺されている)」「こういうデマは普段は誰も信じなくても、災害で心が弱ってるときには信じちゃうんだよな」「何かと騒ぎを起こしたいのは中国人の専売特許じゃなかったんだな」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田)