徳井義実 結婚を本気で考えていた元カノを明かす「特別な人やった」

写真拡大

15日放送の「A-Studio」(TBS系)で、チュートリアル徳井義実が、結婚を考えたこともある元彼女について語った。

番組では、笑福亭鶴瓶がゲストのチュートリアルとゆかりのある人物からの情報の真相を確認していった。その中で、徳井には絶対テレビで言わない話があるというのだ。長く付きあっていた高校時代の彼女で、相方の福田充徳が「結婚するならその子やったはず」と思っていたほどの女性だったそう。

徳井は、この話を事実と認めたものの多くは話さなかった。代わりに福田が「その子がね、何年か前に結婚されたんです」とニヤけた顔で話し出し、「それを(徳井が)知ったら、連日二日酔いなんですよ」と暴露したのだった。

さらに福田は、笑いをこらえながら「めっちゃ毎日酒浴びるように飲んでましたからね」とコメントすると、徳井も「浴びるようにウイスキーを飲んでいました」と認めた。

続けて福田は、「(徳井は)チャラチャラ遊んでいるようなイメージだけど、その子には誠実だったんでしょうね」と笑いながら明かす。その女性とは、別れて10年以上が経過しているそうで、徳井はしみじみと「特別な人やったんですよ」と思い出に浸っていた。

【関連記事】 
徳井義実 素人時代の黒木華の印象を明かす「なんか美しい」「他と違った」
徳井義実がFacebook上でナンパしていたと発覚 松本人志も「コワ……」
チュートリアル・徳井義実が慶応ボーイの要求「一発芸やって!」にイライラ