悲劇的な逆転負けにドルトムント主将が傷心「勝ったと思っていた」

ざっくり言うと

  • ドルトムントが15日、EL準々決勝でリバプールに逆転負けを喫した
  • 主将のフンメルスは「ELは今シーズンで最も現実的なタイトル」とコメント
  • 「正直に言えば、勝ったと思っていたよ。それが間違いだった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング