アリババが「アジアのアマゾン」Lazada社買収 企業価値は1600億円

ざっくり言うと

  • アリババが、東南アジアのeコマース企業「ラザダ」の経営権を取得した
  • ラザダは「東南アジア版アマゾン」と呼ばれ、6カ国で事業を展開
  • 企業価値は約1600億円で、14年の売上高は約167億円となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング