PL学園、春季府大会2回戦でコールド負け「悔しい」

ざっくり言うと

  • PL学園が16日、大阪府の春季大会2回戦で太成学院大高に2−9で敗れた
  • 8回コールド負けとなり、先発した主将の梅田翔大は「悔しい」とコメント
  • 部員12人で臨む公式戦は7月に実施される夏の甲子園の大阪大会が最後となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング