15日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)で、弁護士の北村晴男氏が、松本潤の発言によって態度を一変させる場面があった。

番組では、松本と香川照之が日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)の紹介のため登場し、飲食店を巡るロケをしていた。ふたりが劇中で弁護士を演じるとのことで、途中からは北村氏も合流することに。

合流後、北村氏はドラマへのエールや、弁護士としての心構えなどを語り、松本と香川が感銘を受けていた。すると安住紳一郎アナウンサーが「北村先生の話を全部信じちゃいけない」「ふたりは一つ、もうすでに騙されてますよ」と切り出す。

そして、安住アナがドラマの放映時間を松本に尋ねると、松本は「日曜9時です」と回答。これに北村氏は「聞いてないなそれは!」「日曜9時聞いてないな!?」と、突然声を荒げてしまう。

松本と香川が出演するTBSのドラマと、北村氏が出演する「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系、夜9時〜)の放送時間が重なってしまったというのだ。

ここで香川は、裏番組への出演を避けさせようと「4月から3ヶ月間、『行列』の出演を辞退していただいて…」と提案するも、北村氏は「嫌です」と一蹴。一時、険悪なムードが漂った。

しかし、北村氏は最終的に「敵が頑張って自分も頑張ってベストな試合をしましょう」とドラマの成功も祈っていた。

【関連記事】
加藤諒が激しいダンスを披露しカツラずれる 嵐メンバーから総ツッコミ
狩野英孝が「VS嵐」の新ゲームに絡めて自虐「世間からこそこそ隠れていた」
嵐の松本潤と香川照之、榮倉奈々が原宿でロケを敢行しパニック状態に