【やってみたい】プッチンじゃなくても大丈夫!! プリンを簡単にお皿に盛り付けられる裏ワザ

写真拡大

プルンと揺れる可愛いプリン。プラスチックカップに入ったままでも美味しいけれど、お皿に出して盛り付けると、やっぱりひと味違いますよね。でもそれができるのは、底に突起がついた特殊な容器のプッチンプリンだけ……じゃないのです‼︎

本日YouTubeチャンネル「便利ライフハック」からご紹介するのは、「プッチンじゃないプリンをキレイにお皿に出せちゃう」裏技。コンビニで買ったいつものプリンが、一瞬でランクアップです。

【手順はとってもシンプル】

用意するのは、盛り付けたいプリンと1枚のお皿。あとは、少しだけ動き回れるくらいのスペースです。

まずは、プリンが入ったカップのふたを開け、逆さまにしてお皿の上に置きます。そしてカップとお皿をくっつけたまま、しっかりと手で持ち、そのまま自分の利き足を軸にして、クルンッとその場で一回転します! はい、これだけ。

カップをそぉっと上に持ち上げると、そこには可愛いプリンがお皿の上でプルン!! 感動です。

【脇を締め、初速をつけて回ること】

コツは、ぎゅっとカラダの脇を締め、初速をつけて回ることなのだとか。回ることに集中しすぎてお皿を落とさないように。勢いあまってプリンを飛ばしてしまわないよう、気をつけましょう。

この裏技は、プリンだけでなく、ゼリーや固めのヨーグルトでも使えるようですよ。カップとお皿を持って、カラダごと一回転すれば完了しちゃう、楽しくて美味しい一石二鳥な裏技。ぜひ試してみては!?

詳しい方法は、参照元のYouTube動画で確認してくださいね。

参照元=YouTube / 便利ライフハック
執筆=南野バンビ(c)Pouch

この記事の動画を見る