16日、中国国防部のウェブサイトによると、中央軍事委員会の範長龍副主席が最近、南シナ海の一部の島を訪れていた。

写真拡大

2016年4月16日、中国国防部のウェブサイトによると、中央軍事委員会の範長龍(ファン・ジャンロン)副主席が最近、南シナ海の一部の島を訪れていた。

範副主席は軍の制服組トップで、島の関連施設の建設状況の視察に訪れたという。国防部によると、気象台、海洋観測センター、海洋科学研究施設などの建設は順調で、5つ建設された灯台のうち4つはすでに運用を開始しているという。(翻訳・編集/北田)