2015年の東京モーターショーにおいて世界初公開された、BMWのハイパフォーマンスクーペ「M4 GTS」の価格が正式発表。日本向けは30台限定で、メーカー希望小売価格が1950万円となることもアナウンスされました。

1

3リッター直列6気筒ターボに、ウォーターインジェクションシステムを組み合わせた専用エンジンの最高出力は368kW(500馬力!)、最大トルクは600Nm。7速DCTを介して、後輪を駆動します。

サーキットユースを前提に、バケットシートや6点式シートベルト、ロールバーを備えたM4 GTSは、CFRP(カーボンファイバー)製の調整式リヤ・ウィング、リヤ・ディフューザー、フロント・スプリッターといった専用エアロパーツによる外観も特徴となっています。

パワーウエイトレシオ3.2kg/PS、0-100km/h加速が3.8秒というピュアスポーツクーペは、また世界のスポーツカーにとって欠かすことのできないニュルブルクリンク北コースもアタックしています。

そのフルアタックのインカー映像によればラップタイムは7分27秒88。6気筒FR車としては驚異的なタイムを記録しています。

動画を見るにはこちら

(山本晋也)

日本向け限定30台、価格1950万円のBMW M4 GTSはニュルで7分27秒88【動画】(http://clicccar.com/2016/04/16/366922/)