新緑の季節に合わせた、フレーバータイプの「抹茶ホイップのシュークリーム」(130円)

写真拡大

ミニストップは、「抹茶ホイップのシュークリーム」(130円)など宇治抹茶を使用したこだわりの和風味スイーツ4品を、19日(火)、26日(火)の2週にわたり、国内のミニストップにて発売する。

【写真を見る】どら焼き皮に、北海道産アズキの粒餡と宇治抹茶クリームを合わせた「ふわふわどら焼き 宇治抹茶ホイップ」(150円)

近年、好評を博している抹茶を使用した和風味スイーツ。「抹茶ホイップのシュークリーム」(130円)は、抹茶がおいしい新緑の季節に合わせ、宇治抹茶入りのホイップクリームをシュー皮で包み込んだ、旨味とほろ苦さを生かしたこだわりの和スイーツとなっている。

さらに、もち食感の抹茶生地に宇治抹茶を練りこみ、小倉クリームをサンドした「もっちさんど〜小倉クリーム〜」(150円)や、自家製オーブンで仕上げた口どけなめらかな「もっちり白玉の宇治抹茶プリン」(200円)の他、しっとりふんわりとしたどら焼き皮に、抹茶小倉ホイップをたっぷりとサンドした「ふわふわ生どら焼き 抹茶小倉ホイップ」(150円)の計4品が登場する。

新緑の深まる季節にぴったりの和スイーツ、宇治抹茶の雅な味わいを心ゆくまでご堪能あれ。【東京ウォーカー】