まごうことなきAFURIの味

写真拡大

日清食品は2016年3月28日、「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」を発売した。

人気ラーメン店「AFURI」代表の中村比呂人氏が監修した、一番人気メニューの「柚子塩ラーメン」をイメージした一品。実物にかなり近い味として、ラーメンオタク(ラヲタ)を中心に絶賛の嵐だ。

史上最高の再現度!?

15年3月発売の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定鶏塩らーめん」に続く、AFURIとのコラボ第2弾。

鶏ガラスープにかつお節や昆布などからとった和風だしを加えた、柚子の香りが広がる黄金色の淡麗系スープに、鶏油(ちーゆ)の香りと柚子をきかせた別添の特製オイルをかけていただく。めんは同店のものをイメージした、歯切れのよい特製細ストレートめんに仕上げた。具材には炭火で焼いた鶏肉、メンマ、柚子皮、ネギを使用している。

人気ラーメン店とコラボしたカップめんはしばしば発売されるが、その再現度についてラーメン好きの人々からけちを付けられることも少なくない。今回の商品はどうか。

ツイッターでは、

「もう何回も食べてるけどやばいうまい。恵比寿のお店行ったこともあるけど、よく出来てると思う」
「お湯注いだ瞬間の柚子の香りがとってもAFURI。スープもあっさりでそれっぽく良かった」
「今までにここまで再現性高いカップ麺食ったことない気がする」

などなど、本家のファンから絶賛が相次いでいる。

「旨すぎてコンビニにあるもの全部買った」
「1週間で3つ買ったの初めてだよw」

と、すっかりハマってしまった人もいるようだ。

「水菜たっぷり入れて食べたら美味しかった♪」

というアレンジレシピの報告も。気になる人は試してみよう。

希望小売価格は205円(税別)。