【男女のちがい】好みのタイプがかぶる友だちと、ぶっちゃけ親友にはなれる?

写真拡大

顔、性格、その言動など……異性を好きになるポイントは、さまざまですよね。とはいえ、身近な人と「好みの異性のタイプがかぶる」ということは珍しくありません。もしも同じ相手を好きになってしまったら……なんだかお互い気まずいもの! あなたなら、好きなタイプがかぶっている友だちとでも「親友」になることは可能ですか? 男女それぞれの意見を聞いてみました。

<女性の意見>

■なれる! 問題ありません

・「好きなタイプがかぶるからこそ、共感できるところも多いから親友になれると思う」(28歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「なれると思う。親友でも好きになったらライバルで、恨みっこなしだから」(27歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「親友になれると思う。タイプがかぶっているとはいえ、彼氏をつくるコミュニティーを変えれば問題ないと思う。むしろタイプが同じ分、悩みも同じだと思うから相談しやすい」(26歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

まずは「親友になれる」と考える女性たちの意見です。好きなタイプが同じということは、立派な共通点の一つ! あこがれの芸能人や悩み共有などで、一気に距離を近づけられそうです。とはいえ、本当に好きな人がかぶってしまったときのこと、覚悟しておく必要もあるのかもしれません。

■難しいかも……? やっぱりイロイロと

・「彼氏に色目を使われそう。あとなんか気持ち悪くて不快感がある」(24歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「なれないと思う。絶対、彼氏ができても紹介したくない」(32歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「好きなタイプが同じで同じ好きな人を好きになったとき、友だちが積極的な子だと嫉妬してしまう(自分は行動に移せないため)」(30歳女性/生保・損保/技術職)

恋愛の場では、きれいごとが通用しないケースも多々あります。自分にとって大切な「恋」を守るため、あらかじめライバル候補を排除しておくのも、女性たちの知恵なのでしょう。余計な心配をしなくて済みそうです。

<男性の意見>

■なれる! 共通点です

・「なれると思います。好みが近いだけ話がよく弾みますし、一緒に遊びに行く頻度も増えます」(26歳男性/小売店/営業職)
・「タイプがかぶるくらいなら大丈夫だと思う。好きな人がかぶると一緒にいづらくなる」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)
・「なれるけど、一緒に女と遊びたくない」(38歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

女性と同じように、好みのタイプが同じことを共通点ととらえ、むしろ積極的に仲良くなりたいという意見が目立ちました。好みの人を、実際に好きになるとは限りませんから、「問題なし!」と考える方も多いようです。

■なれない……最悪のケースを想定して

・「ありません。ケンカをする可能性があるからです」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「なれないと思う。同じ人を好きになっちゃいそうだから」(28歳男性/金融・証券/専門職)

上とは反対に、最悪のケースを想定して「親友にはなれない」と考える男性たちも。本当に最悪の場合、「好きな人」と「親友」を同時に失うことになってしまいます。想像するだけでもつらいからこそ……事前の線引きも必要なのかもしれません。

■まとめ

男女別に意見を紹介してきましたが、全体的に女性の方が、「好みがかぶる場合、親友にはなりづらい」と考える割合が多いようです。一緒に盛り上がれる! というメリットがある一方で、デメリットも無視できません。あなたなら、どちらの意見に賛同できますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数385件。22歳〜39歳の社会人男性・女性)