育てかた次第で最強の戦力に!A型後輩を育てるコツ10項目

写真拡大

第一印象は「神経質そうで扱いづらい」と思われがちなA型後輩。

育てかた次第でどんどん伸びる

しかし一緒に仕事をするうちに「こんなに信頼できる奴は他にいない!」と気づかされるだろう。
そんな理想の後輩に育てるには、時間をかけた信頼関係を築いていくのがコツである。

A型後輩をうまく育てるコツを解説いたします。

●仕事のやりかた

基本に忠実なA型後輩。まずはマニュアル通り教えてもらうことを望んでいる。一方であなたが手抜きをしていたりすると、シッカリ見られているから油断ならない。

●フォローのしかた

フォローしてもらった義理は忘れないA型後輩。ただしフォローしてくれなかった人も絶対に忘れないという執念深さがある。ミスした場合はへんな慰めよりも的確なフォローを求めている。

●誉めかた

人前で誉められると、注目を浴びて恥ずかしくなってしまうA型後輩。誰もいないときにこっそり誉めてほしいのが本音。しかし「教えてもらったことはできて当たり前」だと思っているので、“褒めて育てる作戦”だとバカにされている気にもなるあまのじゃくな一面も。

●信頼関係の深めかた

信頼できる先輩になら黙ってついていくのがA型後輩。信頼されたかったらひたすら自分の背中を見せるのみ。そのため調子のよいごますりなんかしない。かわいげなく見えるときがあるのはそのせいだ。

●チームでの役割

献身的なA型後輩。備品整理や、必要な書類作成など、裏方的なことを地道にやり遂げる能力に長けている。そのかわり場を仕切らせたりするのはストレスになるので勘弁してほしい。

●宴会での役割

目立つのが好きじゃないA型後輩。「後輩なんだから宴会芸でもやれよ」なんて無茶ぶりしないこと。片隅でみんなの話を聞いているのが好きなのだ。当然司会よりも会計係向きで、幹事には適任といえる。

●同期との関わりかた

負けず嫌いなだけでなく努力家のA型後輩。人知れず同期の誰よりも努力している。そのぶん「○○さんを見習って」などと他者を引き合いに出されると反抗的になるから気を付けよう。

●意見・発言について

出る杭になりたくないA型後輩。与えられた仕事に一生懸命取り組む反面、意見・発言するのは苦手分野。思慮深いので本人の考えはちゃんと持っている。それをうまく聞き出せる環境にすると職場にとっても有益である。

●プライベート

公私混同を嫌うA型後輩。打ち解けても、仕事場の人間には一線を引いている。もちろん飲みに行ってもハメをはずすことはない。あまりしつこくプライベートを詮索すると疎まれる。

●悩みごと

警戒心が強いA型後輩。「誰にも言わないから話してごらん」という言葉にホイホイ乗ることはまずない。ギリギリまで自分の力で解決するので、そっとして置いて欲しい……というのが心の声。

A型後輩の素顔は、目を掛けてもらったら期待に応えようとするかわいいヤツ。
努力の人なので、今はパッとしなくても長い目で見てあげて。

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by YangChen(TW)