「ありがとうランプ」はあっちにペコリ、こっちにペコリ

写真拡大

海の向こうエストニアには、「arigatou」というランプがありました。

エストニア出身のデザイナー3名のデザインユニットGrupa productsが生み出したランプは、ペコリとお辞儀をしています。



こうしてみると、パーティーか何かで出会った人たちが別れ際に、「今日はありがとうございました(ペコリ)」とお辞儀をして挨拶をし合っているように見えませんか?



つなぎ目のかたちが、自由自在な動きを生み出すカギになっているんですね。



書斎のデスクや枕元の照明、リビングルームのアクセント照明から、天井まで! 使い道はさまざま。

シンプルなデザインながら、あらゆる姿勢、角度に対応できる柔軟さがとても魅力的です。







Grupa productsのホームページやインスタグラムを見てみると、他にもおもしろいデザインに出会えますよ。

気になった方は、ぜひどうぞ。

[Grupa products]