猫がチラシ・新聞チェックをジャマする問題の解決策「チラシのダミー作戦」を決行した結果 → 猫の「モフモフしていいよ」アピールには勝てなかった

写真拡大

チラシや新聞を見ていると、いそいそと「参加」してくる猫たち。いつも思うのが、猫たちは私たち下僕が “最も読みたい部分” が、なぜそこまでピンポイントにわかるのでしょうか。不思議だよね。

可愛いのはやまやまですが、このチラシ・新聞チェックをジャマされる問題に頭を抱えている人たちのために、チラシ好きの猫・ララちゃんの飼い主さんがYouTubeに解決策を公開していました。

その名も「チラシのダミー作戦」! 

【チラシのダミー作戦とは?】

この動画によれば、読みたいチラシの他にダミーのチラシを「おとり」としてそばに置いておきます。これならララちゃんも思う存分チラシの上に乗れるし、飼い主さんもチラシをチェックできるという双方がハッピーな結果に! 

ララちゃん、カラダの上からもう1枚のチラシをお布団のようにかけてもらい、ご満悦のご様子。

【勝者、ララちゃん!】

長年悩んでいた問題が解決したと思いきや、チラシがダミーだということに気づかれてしまった! 結局、飼い主さんはララちゃんの「モフモフしていいよ」アピールに負けてしまいました。

【ネットの声「ジャマたんカワ〜か(笑)」】

今回のダミー作戦の動画には、このようなコメントが寄せられていました。

「ララちゃんもチラシを読んでいるみたい。『あ、これ安いんじゃない?』」
「ララお股大解放ワロタ」
「ジャマたんカワ〜か(笑)」
「お腹ぷにぷにしたい(´`)」
「ママにモフモフしてもらった時点でララちゃんの戦略勝ちですね」
「たぬきのような丸っこさですね」

【全開放サービスつき】

コメントにもあるように、飼い主さんにモフモフさせてあげるのに加え、お股の全開放サービスもつけちゃうララちゃん。すべてはララちゃんの戦略どおりだったんですね。満足いく結果に、ぐるぐる喉もなっちゃうのでした。

参照元:YouTube / Reo Rara’s ch.
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る