次はないな…男性が嫌がる女性のNGデートコーデ5選(Photo by Syda Productions)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】もしかしたらこの人と付き合えるかも!という大事なデート。実は服装が重要なのを知っていますか?男性は周りの目を気にする部分があるため、並んで歩く相手の服装は意外と気にして見ているものです。そこで、男性が嫌がる女性の服装をご紹介します。

【さらに記事を読む】LINEを効果的に使って気になる彼との関係を進展させる方法

◆ミニ丈すぎるスカート


一見、男性が好きそうな服装ですが、それは他人の場合です。一緒に並んで歩くとなると別物になってしまいます。

女性にとっては足が長く見えたりとメリットなのですが、男性にとっては目のやり場に困ったり、周りの目が女性の脚を見ていないかと警戒してしまいます。

そのため、集中してデートを楽しめず、疲れるだけのデートになってしまうのです。

スカートを着るときは、できるだけ膝丈のものを選ぶようにするのが賢明です。

◆露出が多過ぎる


露出ファッションは彼をドキッとさせるのに効果的なものですが、肌の露出が多すぎるとNGになってしまいます。

女性的にはオシャレのために露出を多くしていますが、男性にとっては誰にでも裸を見せれるような、軽い女に見えてしまうのだそう。

大胆な肌見せファッションは避け腕や背中など、ちょっとした露出コーデに留めるようにしましょう。

◆機能性を重視したパンツスタイル


パンツといっても全般ではないですが、アウトドアのような動きやすさを重視したようなコーデはあまり良い印象を与えることができません。

デートがアクティブならまだしも、普通のデートで着てこられると、残念に男性は思うでしょう。男性は、無意識にも周囲に自慢したいよう。

なので、女性には女性らしく着飾っていて欲しいのです。あまり動きやすさを重視せずに、少し女性らしさのあるコーデに仕立ててくださいね。

◆流行りに乗りすぎ


流行に乗ることは決して悪くないのですが、乗りすぎてしまうと返って逆効果になってしまうことも。

個性は大切ですが、男性に合わしてあげる方が断然喜びます。男性は合わされることで、気が合う、落ち着くといった気持ちを持ちます。

あまりに男性のファッションと掛け離れたコーデをしてしまうと、男性には理解できずに居心地が悪く感じてしまいますよ。

◆デカすぎるカバン


大きなカバンを持っている女性に対して、男性は理解しにくいのだとか。そもそも男性の荷物は最小限、手ぶらでカバンを持つ習慣がない人も多くいますよね。

それに比べて女性は、メイクポーチなど、何かと必需品が多いものです。

あれもこれもと入れてしまっていたりしませんか?

あまりにも大きなカバンを持っていると、何かと邪魔になったり、財布や携帯を取り出すのに探して、時間がかかったりする羽目になります。

また、男性には整理整頓のできない女性だと思われてしまうことも。

適度なサイズで荷物も最小限にし、何でもパッと探し出せるようなカバンを持ち歩くようにしましょう。

いかがでしたか?

デートの服ってすごく悩んで決めているものなのに、NGコーデで男性との距離が遠くなるのは悲しいですよね。

ぜひ参考にしてより良いデートを楽しんでくださいね!(modelpress編集部)