お出かけしない #GW 過ごし方次第で下半期が輝く

写真拡大

今年のGWはどこにも行かないことに決定! 休日をゆっくり満喫!

そう思っていたものの、ダラダラ過ごすと結局いつもの土日と同じになりそう?

「何かやっとけばよかった」と後悔しそうな人へ、2016年の下半期に活かせる時間の使い方を紹介します。

上半期を早めにふりかえる

新年度になってしばらく経つけれど、今年の目標は達成できそう?

GWがすぎれば、上半期が終わるのはもうすぐそこ。

もし、年明けから何も進んでないのであれば、下半期になって「あと半年なのにまだ何もしていない...!」と焦るのは目に見えています。

資格の勉強、彼氏をつくるなど、年はじめに立てた目標の進捗状況をふりかえって軌道修正しましょう。

夏休みの計画をたてる

GWはどこにも行かない。でも、友だちはみんな旅行をSNSにアップしてなんだか落ち着かない...。

それなら、夏休みに行きたい旅先を徹底的に下調べ。

駅に置いてあるJRのパンフレットをかっさらってナナメ読み。気になる場所はExpediaやトラベルコちゃんでツアーを検索。

今から夏休みに行きたい場所をしっかり調べておけば、飛行機代も早割で安くなったり、人気ホテルも予約できたりとメリットがたくさん。

たっぷり時間をかけて、準備ができます。

ToDoリストを作ろう

衣替えや冬服のクリーニング出し、靴磨きにネイルケア、部屋の片づけ。

時間があればやろうと思っていたことは、たくさんあるはず。

でも、いざ時間ができると優先順位の低いものから「あれ?何だっけ?」と思い出せなくなります(泣)。

そういう時のために、普段からスマホや手帳にToDoリストを控えておくこと。

とくに何もやることがないという人は、たとえば「スマホに入っている画像をパソコンに移す」でもかまいません。

知り合いにスマホが壊れて写真が全部消えた〜‼︎と後悔している人が、ひとりはいると思います。時間がある時こそ、一度バックアップをとっておくと安心です。

弾丸旅行を満喫するGW。ゆっくり疲れを癒してダラダラ過ごすGW。

楽しみかたは人それぞれですが、連休明けに「何もしなかった!」と後悔しそうな場合は、今からToDoリストを作っておくのが無難です。