14日、中国の女優チャン・ツィイーが生後100日を迎えた娘について、記念ムービーの中で「米国生まれでも中国人」と紹介。ネットユーザーから絶賛の声が上がっている。

写真拡大

2016年4月14日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が生後100日を迎えた娘について、記念ムービーの中で「米国生まれでも中国人」と紹介。ネットユーザーから絶賛の声が上がっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

人気ミュージシャンのワン・フォン(汪峰)と昨年入籍し、12月27日に米カリフォルニア州の病院で女児を出産した。愛称・醒醒(シンシン)ちゃんと名付けられたまな娘はこのほど生後100日目を迎え、北京で盛大なパーティーを開催。その顔がメディアの前で初公開された。

11日、ワン・フォンが公式ファンクラブの中国版ツイッターで、醒醒ちゃんの成長記録ムービーを公開。内容は醒醒ちゃん自身が語る物語となっており、この中には、「ママが言うの。たとえアメリカで生まれても、私は絶対に中国人なんだって」というセリフが字幕で登場する。

娘を通じて見せたチャン・ツィイーの愛国心を、多くのネットユーザーが絶賛。「あのセリフを見たら涙があふれてきた」「米国籍より中国を選ぶんだね」「両親からすごい才能を受け継いでほしい」などといった声を寄せている。(翻訳・編集/Mathilda)