女性はマストハブ!?「あの痛み」が消えるデバイス

写真拡大

小林製薬」の調査によると、女性の約65%が生理痛・下腹部痛に悩んでいるのだとか。イライラや眠気などが一緒に起きる人もいて、生理中は気分が暗くなる女性も多いみたいです。

生理痛がなくなるかも!

ここに紹介する「Livia」は、ナント生理痛を和らげるデバイス。痛みを感じる下腹部にジェルステッカーを貼り、スイッチを入れれば…。おなかの痛みに「サヨナラ」できちゃうという画期的なプロダクトなのです。

どんな仕組みなの?

痛みが脳へ伝わるのを抑制し、痛みとして認識させない「ゲートコントロールセオリー」という鎮痛メカニズムを基に作られているこの商品。

本体から出る電気信号が神経を忙しくさせ、神経伝達のゲートがクローズ。その結果、脳が「おなかが痛い」と感じなくなるのだそう。ちなみに信号の強さは「やさしいバイブレーション」程度なんだとか。ジェルステッカーも本体も薄く小さいので、身につけていてもかさばる心配はなさそう。

痛み止めがいらなくなるかも

副作用がなく、付けた瞬間から効果を発揮。付けているだけで痛みが消えると言われています。およそ91%の女性に症状がある(テルモ調べ)という、PMS(月経前症候群)にも効果があるのだとか。

薬なしであの痛みや憂鬱さがなくなるのは、女性としてとてもうれしいポイントです。

しかもかわいい!

カラーバリエーションが11色あるなど、女子が喜ぶツボを押さえているところが「やるな!」なんです。

うれしい機能とキュートな外見から、Facebookページには「背中側につけてもいいのかしら」「病院でのトライアル結果を見たい」「生理痛以外の痛みにも効くの?」など、多くの質問が世界各国から寄せられており、注目度の高さがうかがえます。

目標金額、軽くクリア

現在Indiegogoで出資を募っていますが、目標額を軽く達成!4月中旬現在、約90,000ドル(約1,000万円)の資金調達に成功。75ドル(約8,000円)のお得なプランはすでに売り切れで、85ドル(約9,000円)でキットとカードが付いてくるプランから購入可能。

毎月やってくる生理、そして伴う痛み、不快感。解消されたらこんな顔で過ごせそう!PMSの症状をオーバーに表現した動画もユニークなので、気になった方は以下の動画をチェックしてみて。

Licensed material used with permission by Livia