14日、ロシアメディア・スプートニクによると、ロシアのプーチン大統領は日本との間の北方領土問題の解決に意欲を示した。写真は「北方領土、日本奪還」と書かれたTシャツ。

写真拡大

2016年4月14日、ロシアメディア・スプートニクによると、ロシアのプーチン大統領は日本との間の北方領土問題の解決に意欲を示した。15日付で環球網が伝えた。

プーチン大統領は、「日本と千島列島問題の妥協案を見付けたい。ロシアは(5月に予定されている)日本の安倍首相の訪問を歓迎する。私たちはすべての問題について話し合う。いつか妥協点は見つかると思っている」と述べた。

一方で、「妥協案を見付けるために双方は絶えず対話をすることが必要だが、日本はわれわれとの接触を制限している。この政策は日本と日本人の利益にならない」とも述べ、対ロシア制裁に加わる日本にくぎを刺した。(翻訳・編集/北田)