映画主題歌を歌う元ちとせさん

写真拡大

「ワダツミの木」の大ヒットで知られる歌手の元ちとせさん(37)が、津川雅彦さんら主演映画の主題歌を歌うことになった。この曲は、映画の公式サイトなどで2016年4月17日から公開される予告編で聴くことができる。

映画の舞台となる鹿児島県出身から白羽の矢

元さんの新曲「君の名前を呼ぶ」で、津川雅彦さんと松原智恵子さんが主演する映画「ゆずの葉ゆれて」(神園浩司さん脚本・監督)の主題歌として使われる。

映画は、鹿児島市椋鳩十児童文学賞受賞作を原作にしており、鹿児島の少年が隣に住む老夫婦と家族同然の付き合いをすることで、人のきずなと思いやりに触れて成長していくというストーリーだ。8月20日に有楽町スバル座などで先行して公開され、秋から全国の映画館で上映される予定。

映画の舞台が鹿児島県であることなどから、県内の奄美大島出身である元さんに白羽の矢が立った。元さんは、「『君の名前を呼ぶ』は、この映画のストーリーがあったことで生まれた歌です。別れは辛いことですが、大切な人との思い出は永遠なんだと、映画とこの曲を通じて感じていただけたら」と話している。

元さんは15年、戦後70年の節目に平和への祈りを込めたアルバム「平和元年」で日本レコード大賞の企画賞を受賞している。